Nゲージにはまりそうな息子

息子、現在小学校3年生は、大の車好きです。

そんな息子。電車も好きだけれど、プラレール程度で充分満足!!だったはずなのに、近隣にできた大型ショッピングセンターの中にできた鉄道模型ショップにある、Nゲージの大型ジオラマに興味を持ったようです。

このお店は、自分の持ってるNゲージをジオラマの中で走らせることができるのですが、なんとお試しでお店の鉄道模型を借りて走らせることもできるのです。

このお店の前を通る度に、兄妹2人でジオラマに張り付き、ずっと走る鉄道を眺めています。そして、「やりたい!」の大合唱。

仕方なく、夏休みの最後に頑張ったご褒美として、一度体験をさせてあげたのです。簡単に説明を受けて、Nゲージは非常にデリケートであることを理解し、いざ、体験!!

20分間、ただ鉄道模型をじっと見つめながら走らせることのどこに喜びを見つけたら良いかわからない私を尻目に、息子は楽しかった!!と大喜びでした。

そして、「次のクリスマスはNゲージだな!」と張りきっていました。

いやいやNゲージはミニカーみたいに簡単には買えないんです。「大人になったら自分で集めてね~!?」と息子の背中にこっそり言いました。

脱オタ時のフィギュア買取