小遣い稼ぎの豆知識

たまにニュース等で『電線が盗まれる』とか『マンホールの蓋が盗まれる』と言った話を耳にした事はありますか?

普通の人は「あんな物盗んでどうするんだろう?」と思いますよね。

あれは全て『金属』として売ってしまうんですよ。

基本的にこの世の全ての金属には、資源として再利用している為、お金としての価値があります。

例えば金(K18)で1グラム3,000円前後、銀で1グラム5、60円前後、電線に含まれている銅は1キロで500円前後という感じです。

私は配管工で、主に古いマンションの配管の修理、改修をやっています。

配管の材料にも様々な素材が使われています。

鉄管や銅管、ステンレス管と言った感じです。これらの古いマンションから撤去した廃材を集めて売ると、中々の小遣い稼ぎになるんです。

例えば、銅管は銅の純度が多少低い為1キロ400円、バルブや水道メーターに使われている砲金は1キロ350円といった感じです。

一軒に数世帯入っているマンションの改修工事になると、これらの撤去した廃材が数十キロになります。

500円の銅管を50キロ集めると25,000円です。

元々、廃材で処分するとお金が掛かってしまう物になるので、よく現場ではこれらを集めて皆でお小遣いとして山分けしたり、打ち上げの費用に充てたりしています。

ただ現場では、やはり悪い奴がいてそれを1人でネコババしたり、揉め事を起こしたりするんです。

ご家庭でも、古い車のアルミホイールなんか眠っていたりしませんか?

タイヤのホイールとしての価値は無くても、アルミとしての価値は1キロ60円程になるんですよ。