出先でもウイニングイレブン

私はプレイステーション初代からずっとウイニングイレブンをやっており、プレイステーションポータブルでは、ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦を一番やっております。ウイニングイレブンの一番の魅力は、マスターリーグモードだと思います。世界のチームと自分の育成したチームでリーグ戦で戦っていくのですが、選手の補強や、育成が出来、各国のリーグの一部リーグ、さらにチャンピオントロフィーなどをゲームの中で何年もの間遊べます。さらにエディットで作成した選手を獲得し、実際にプレイさせることも、歴代の選手の獲得も可能です。

次は対戦機能プレイステーション初代や2では、みんなで友達の家でトーナメントモードで遊んでおりましたが、ネット対戦ができるようになり。マスターモードで作ったチームや世界各国のナショナルチーム及びクラブチームも使用可能です。上手い人はあまり強くない日本代表を使ってブラジルに勝ったりと、いろんな試合が楽しめます。ここでも歴代の選手だけのチームが存在し、プレイすることができます。

レジェンドモード、選手を新たに作成し、18歳から引退までのサッカー人生を送ることができます。

試合に活躍するほど経験値が多くもらえ、移籍や怪我、などもあり、こちらも長時間のめり込むことができます。

さらに既存の選手のサッカー人生を送るモードもあります。

ここで使用した選手は、マスターリーグモードでも使用可能です。

プレイステーション3、4のウインイングイレブンは妙にリアルになりすぎており、プレイする時も妙な違和感や難しい操作が増えてきております。そのため、私は今でもワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦をプレイしております。

特にプレイステーションポータブルは移動中や、出先のちょっとした時間でもできますので、マスターモードや、レジェンドモードといった、長時間のプレイが必要となるモードにも適しているのではないかのと感じております。

ウイニングイレブンの醍醐味じゃないかなと思うモードの一つに対戦モードでプレイヤーとCPではなく、CP対CPがあります。

今ではデーターが古くなってしまい、ダメですが、W杯や日本代表の試合を試合前にどうなるかなって思い、CP対CPをよくさせておりました。